ジュース・カビ・黒い斑点

  • HOME
  • ジュース・カビ・黒い斑点

リウッド

ジュース、油汚れなど

コーヒー・ジュース難易度★★★

 

 

 

 

 

ママレモン たわし ゴム手袋

 

 

【必要なもの】

台所用中性洗剤、たわし、デッキブラシ、ゴム手袋、ぞうきん、ホウキ、バケツ、ホースなど

 

人体に悪影響を与える可能性があるので、アルカリ性の洗剤は使用しないでください。(自動食器洗い機の洗剤は、弱アルカリ性のものが多いので注意してください)

ウッドデッキの変色の恐れがありますので、シンナーなどは絶対に使用しないでください。

デッキ表面を傷めてしまう可能性がありますので、スチールウールなど金属製ブラシのご使用はしないでください。

 

台所用中性洗剤【洗浄方法】

1.はじめに、デッキ表面のほこりを取るために掃き掃除をします。

2.中性洗剤を水で薄めながら、デッキブラシ・たわしなどでデッキ材の長さ方向に沿ってこすり洗いをしてください。

水洗いと同じようにデッキ材の長さ方向にこすることによって、表面の細かい溝に染みこんだ汚れを取ることが出来ます。

3・こすった後に洗剤を水で洗い流します。このとき、洗剤が流しきれないと乾いた後にムラができてしまいますので、ホースなどを利用してしっかり洗い流してください。泡だけでなく表面のヌメリが取れているか確認してください。

4.中性洗剤がきれいに洗い流せたことを確認したら、最後にぞうきんなどでデッキ表面の水を拭きとってください。拭きとる時はぞうきんを固く絞り、洗う時と同じようにデッキ材の長さ方向に沿って拭きります。

拭きとり作業をおろそかにすると、乾きムラがでてしまうのと、ジュースのこぼれ跡がキレイにとれたかの確認が難しいので、ぞうきんの水分が多くなったら再度固く絞ってから拭きとり作業をしてください。

拭きとり作業のあと、ジュースの跡がまだ残っているようなら、こすり洗いからやり直してください。

 

黒い斑点

黒い斑点・カビ難易度★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイター木材洗浄剤画像ブラシたわし【ご用意していただくもの】

木材洗浄剤、次亜塩素酸系漂白剤またはカビ取り剤、ゴム手袋、デッキブラシ、たわし、ぞうきん、ホウキ、バケツ、ホースなど

 

人体に悪影響を与える可能性があるので、ゴム手袋を着用しての作業をお奨めします。

次亜塩素酸系漂白剤・カビ取り剤は植物への影響がありますので、ご注意ください。

デッキ表面を傷めてしまう可能性がありますので、スチールウールなど金属製ブラシのご使用はしないでください。

 

【洗浄方法】

黒い斑点の場合、カビなのかタンニンなどによる汚れなのかの判断が難しい場合があります。

どちらかを試して斑点が取れない場合、もう一つの方法で洗浄してください。

 

木材洗浄剤〈木材洗浄剤〉タンニンなどの汚れの場合

1.デッキ表面を掃き掃除してください。

2.ご使用になる木材洗浄剤の用法・用量を守って洗浄します。

3.ぞうきんなどでデッキ材の水を拭き取ってください。

 

 

 

 

次亜塩素酸系漂白剤 〈漂白剤〉 カビによる黒い斑点

1.デッキ表面をホウキなどで掃き掃除します。

2.ご使用になる次亜塩素酸系漂白剤の用法を守って、汚れに対してまんべんなく塗布します。そのまま、数分~数十分なにもせずに放置します。

3.たわしなどでこすり洗いした後、塗布した漂白剤がしっかりとれるように水で洗い流します。

4.強く絞ったぞうきんなどで水を拭き取ってください。

 

 さいごに、カビはウッドデッキに限らず、外部にあるものになら必ず発生する可能性はあります。ただ、ウッドデッキはカビ菌が付いた状態で放置されることが多いのでカビが生えやすく感じてしまいます。また、カビの色は黒っぽいので、薄い色のデッキだとどうしても目立ちやすいということはあります。これはウッドデッキをご利用になるには仕方のないことなのかもしれません。

 

 

メンテナンスが簡単なウッドデッキを安く設置したいなら「ウッドデッキ専門店」におまかせ!

オプションも含めた概算見積が簡単に出せます。

現地調査も含めて、すべて無料!

レイナ


トップへ